狭い車内なりにも工夫次第で快適になる!

みんなの車中泊体験記

車中泊使用車種:バモス(HONDA)

30代

男性

モウ太郎 さん

初めまして私は都内に住む男性です、私が実際に体験した車中泊のお話しをさせて頂きます、宜しければ暇潰し程度に聞いて下さい。

この話は2016年の7月の時の時です、私は当時HONDAの軽自動車バモスに乗っていました、バモスという車は乗用車タイプではなく、ワンBOXタイプの車です。この車で私は当時付き合っていた彼女と山梨県の某所で行われたイベントへ遊びに行く為に都内の自宅から車を走らせました。

ちなみにイベントは日曜日でしたので私達は前日の土曜日の夜21時に出発しました、自宅を出て約2時間でイベント会場に到着する事が出来、私達はイベント会場の駐車場がオープンするまで入場ゲート前で車中泊をしようという事になりました。

私達はこのイベントには数回来ており何回か車中泊をして失敗しておりましたので、今回は絶対に失敗しないようにと事前から考えて来ました。
ちなみにこのイベントは7月なので車中泊中は車のエンジンは掛けっぱなしでエアコンを効かせていないと暑苦しくてとても寝られません‥前回はエンジンを切り窓を開けて寝ていたら蚊やら蛾やら得体の知れない虫が車内に入ってきて寝られず結局睡眠不足でイベント中しんどい思いをする事になりました‥。

そしてもう一つは食料と飲料が少なく‥車中泊中の車内でとてもひもじい思いと空腹に襲われました‥なんせイベント会場から最寄りのコンビニまでは車で30分近くかかってしまいますし、その場を離れるとせっかく早い時間に前乗りしてゲートに並んでいたのが水の泡になってしまうので買い出しに行く事が出来ないのです‥、というような失敗を前回経験していましたのでこの時は準備万端で行きました。

私達はゲート前に到着するやいなや早速車内を居心地の良い空間にする為に活動しました、と!言っても後部座席を倒してフラットにしてその座席の上にロングクッションやらを敷いただけなんですけどね(笑)、しかし!成人の二人が足を伸ばせて横になれるだけで本当に居心地が良く疲れない空間になるんです。

そして前回失敗したガソリンが無くなるという事が無いように、しっかりと予備のガソリンを専用の容器に入れて積んでいました、もちろん!食料や飲料もこれでもかというくらい積んでいました、そのお陰で私達はイベントが始まる時間までの約1泊を快適に車内で過ごす事が出来ました。

最後になりますが、やはり軽自動車でも事前に計画して準備万端で車中泊すればかなり快適に車内で過ごす事は可能なんだな!とこの時心から実感しました、これからも私は機会があれば快適で楽しい車中泊をしたいと考えています、以上で私の車中泊の楽しかった思い出のお話しをさせて頂きました、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。それでは。

関連記事

  1. みんなの車中泊体験記

    立山登山アタック断念

  2. みんなの車中泊体験記

    車中泊で生きる力を見た

  3. みんなの車中泊体験記

    忘れたくない経験

  4. みんなの車中泊体験記

    旅の途中で。

  5. みんなの車中泊体験記

    愛犬をつれて

  6. みんなの車中泊体験記

    ロマンチックな思い出のはずだったのに・・・